2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.15 (Sun)

今月の更新から:「みんなのうたCD」追加

今月「みんなのうたCDリスト」に追加したCD2点についての簡単な感想。

まず5月12日にキングレコードから発売された「NHKみんなのうたベスト」(KICW-9209_10)。
キングレコードからは1996年より1年おきの偶数年に、
「みんなのうた」の2枚組ベスト盤が発売されています。
(このうち1996年は“NEW BEST BOX”、
1998年以降は“KING TWIN BEST”シリーズとして発売)
昨年2009年はこのシリーズの発売年ではなかったものの、
“King Best Select Library”として「みんなのうた」のCDが発売されました。
ただ、いずれも収録内容的にはかなり似かよっており、
2、3曲をのぞいて曲順まで2年前のものとほぼ同じ、ということさえありました。
2000年盤2002年盤

そんなキング・ツイン・ベスト・シリーズですが、
わずか数曲の新規収録曲めあてでついつい買ってしまいます。
(私の場合データ収集目的というのもある)
で、今回の新規収録曲はと言いますと、
『かつおぶしだよ人生は』『YELL』『永遠にともに』『手紙』の4曲でした。
(他に『こだぬきポンポ』『天使のパンツ』などもこのシリーズとしては初収録)
この4曲はいずれも、いわゆるオリジナル歌手ではなく、
別の歌手や合唱団がカバーしたもの。
『YELL』『永遠にともに』『手紙』の3曲は、児童合唱団が歌っているのですが、
さわやかな聴き心地でとても気に入りました。
もともと『YELL』や『手紙』はNコンの課題曲なので当然なのですが、
合唱にすると違った味わいが楽しめる「みんなのうた」、他にもたくさんありそう。
たとえば『まっくら森の歌』なども、合唱バージョンで聴いてみたい曲の一つです。

♪ minnanoutakan ♪ minnanoutakan ♪ minnanoutakan ♪ minnanoutakan ♪

2枚目は、6月2日にコロムビアミュージックから発売された「NHKみんなのうたベスト40」(COCX-36163_4)。
こちらも2枚組。
コロムビアもキングレコードと並んで「みんなのうたCD」を定期的に発売してくれているレコード会社で、
キングよりもオリジナル歌手での収録が多いのが特徴です。
新規収録曲も多めで、今回は以下の13曲。いずれもオリジナル歌手での収録です。

『みならいカメレオン』『虹色ラブレター』『アロハえだまめ』『ひよこぐも』
『天の川』『あした会おうね』『風がきれい』『オランガタン』『あくび猫』
『忍者ネギ蔵』『かつおぶしだよ人生は』『無敵のじいちゃん』『ななかまどの秋』

このなかで、おやっと目を引くのが『オランガタン』でしょう。
なんと『オランガタン』が「みんなのうた」のCDに収録されるのは、
(現在まで私が確認したCD158点のなかで)今回が初めて。
これまでカバーでも収録がなかったのが、ここに来て突然オリジナルで収録。
ちなみに、放送では省略された結末部分の歌詞も含めたフルバージョンか?
というマニアックな期待をしていましたが、
「みんなのうた」と同内容での収録でした。(ひょっとすると放送音源?)

またあえて上記には加えませんでしたが、
『恋するニワトリ』もコロムビアの「みんなのうたCD」としては初収録。
しかもオリジナル歌手の谷山浩子さんバージョンで収録されています。
「みんなのうた」的にはメジャーなこの曲、
キングレコードなど数々のCDに収録されてきましたが、
たいていは北川純子さんや増田直美さんなど他の歌手がカバーしたものでした。
それが今回、ポニーキャニオン系以外では初となる谷山浩子バージョンでの収録。
個人的にも谷山浩子さんのアルバムを含め何度も聴いている曲なんですが、
コロムビアのCDで聴いていると思うと何だかとっても新鮮な気が・・・。

というわけでこのCD、初心者からマニアまで、結構オススメなCDです。
21:35  |  CD・DVDなど  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |